サイト内共通メニューはここまでです

[本文はここから]

CREATIVE EDGE IC3D SUITE

パッケージデザイナー向け 三次元インスパイアツール

■ なぜIC3Dが選ばれるのでしょうか!

それは、IC3D Suiteに全てのパッケージに必要な機能が含まれているからです。 紙器用、軟包装用、ラベル用、ボトル用、シュリンク用のデザインデータ作成や 店舗シミュレーション等で必要な3D機能を1本のアプリケーションに集約。 IC3Dは、3Dパッケージデザインの可視化における新しい標準になりつつあります。

Adobe Illustrator とのシームレスな統合

2Dのアートワークとカットラインを組合せて魅力的な3Dのパッケージイメージをスピーディ且つ正確に提供するIC3Dにデザイナーの方は興味を持たれるでしょう。Adobe Illustratorへ直接リンクするため2Dアートワークは、3Dモデルへ直接マッピングします。完成した3Dパッケージデータは高解像度画像やモックアップ用の3D PDFも出力することが可能です。

歪みのないシュリンクイメージを反映

シュリンク機能には、形状を設計するエンジニアやデザイナーが意図する通りの完全に歪みのないアートワークをシュリンク加工後に再現できるよう事前に歪む情報をデータに反映させる事が出来ます。2Dのアートワークをシュリンクさせるボトルの3Dモデルにマッピングを行いながら歪みを再現し2Dのアートワークに修正情報を反映させます。

陳列イメージを再現

IC3Dには、異なる製品を同時に比較するために、それらを含む什器やディスプレイを簡単に表示する機能があります。これは製品の比較だけではなく、製品と棚の空間的なシミュレーションを行えます。製品の配列を検討する為にデータを共有するための有用なツールが含まれています。

リアルなシャドー部分のレンダリング

3Dモデリングイメージは、リアルな再現性が非常に重要視されます。理由は、カタログ用データやマーケ ティング素材としてイメージを活用されるためです。フラットでくすんだイメージが提供される競合製品に比べ IC3D Suiteは、表面の細かなディテールを強調、更にソフトシャドウを追加する事でリアリズムを提供します。これにより専門的かつ現実的な3Dレンダリングイメージが表現されます。

推奨スペック

■ IC3D Suite – Macintosh版
対応OSバージョン: Mac OS X 10.6 (“Snow Leopard”) 以降
メモリ&ハードディスク: RAM 4GB/ 500GB以上のHDD
CPU:Quad core processor
グラフィック: NVidia or ATI製グラフィックカードVRAM 2GB(推奨:VRAM 4GB以上)
対応アプリケーション: Adobe Illustrator Version CS6以降

■ IC3D Suite – Windows版

対応OSバージョン: Windows 7 or Windows 8(64bitのみ)
メモリ&ハードディスク: RAM 4GB/ 500GB以上のHDD
CPU:Quad core processor
グラフィック: NVidia or ATI製グラフィックカードVRAM 2GB(推奨:VRAM 4GB以上)
対応アプリケーション: Adobe Illustrator Version CS6以降

[ここからサイトナビゲーション]

[ここからサイトマップ]

  • Copyright © CGS Japan, inc. All Rights Reserved.