サイト内共通メニューはここまでです

[本文はここから]

ORIS LYNX

POD出力の品質安定性を簡単に手に入れよう!

カラーマッチング精度と安定した再現性は、品質の高いカラー印刷を希望されるお客様にとって重要なキーポイントです。 クラウドベースのシンプルなソリューション、且つコストパフォーマンスの高い ORIS LYNX なら、この重要なキーポイントを簡単にクリアすることができます。

たった数回のクリックで 印刷品質の向上とコスト削減を実現

ORIS LYNX は、カラー印刷のプロフェッショナルに向けて考案された新発想のクラウドベースカラーマネジメントツールです。インターネット経由の専用アプリケーションからたった数回のマウスクリックだけで日々の印刷が安定した再現になるカラーテーブルを提供します。 お客様にご用意いただくのはインターネットに接続出来るPCの環境と測定装置だけです。 あとはサブスクリプション契約(1年間)をお申込みいただくだけで簡単にカラーマネージメントを実施していただけます。

トナーセービングと高精度カラーマネージメントを同時に実現!

ORIS LYNX は、カラーマネージメントと同時に、使用するトナーやインクの節約も行えます。 米国で特許取得済みの ORIS LYNXが持つCGS 社独自のカラーマネージメントアルゴリズムは、正確な色再現や優れたグレーバランスによる出力品質の安定性を提供するとともに、使用されるトナーまたはインク量の削減を実現しお客様のコストダウンに貢献します。

いつでも正しい色と品質を!

ORIS LYNX はデジタル印刷機やプリンタのカラーマネジメントをかつてないほど容易にします。 洗練されたインターフェイスと先進的なクラウドコンピューティング技術、そして優れたカラーマネジメントエンジンですべてのデバイス間での正確なカラーマッチングを実現します。
ORIS LYNX によるデバイス管理は、安定した色再現性と優れた印刷品質でお客様に満足いただくと同時に、インク・トナーを削減しコストと時間を節約できます。
ORIS LYNX は、これらすべてをたった数回のマウスクリックでするだけで実現でき、複雑で高価なシステムを必要としません。

必要なものはこれだけ!

1)ライセンス
 ・ プロファイル作成数に応じて1年間のサブスクリプション契約が必要です。

2)対応Webブラウザ
 ・Microsoft Internet Explorer バージョン7以降(Windowsのみ)
 ・Mozilla Firefox バージョン5以降(Windows/MacOS)
※ Firefox5.2以降は、 Extended Support Release (ESR) バージョン52 (32ビット版)が必要です。

3)Webブラウザのプラグイン
 ・Microsoft Silverright
 ・ORIS LYNX Plugin ※Webを開くと自動的にPluginがインストールされます。

4)対応測定器
 ・X-Rite i1Pro/i1Pro2
 ・X-Rite i1iO/i1iO2
 ・X-Rite i1iSis/i1iSis2
 ・KonicaMinolta FD-5BT/FD-7/FD-9(USB)

[ここからサイトナビゲーション]

[ここからサイトマップ]

  • Copyright © CGS Japan, inc. All Rights Reserved.